スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷たい熱帯魚

冷たい熱帯魚 [DVD]冷たい熱帯魚 [DVD]
(2011/08/02)
吹越満、でんでん 他

商品詳細を見る


前から気になってたんですが、園子温さんの「冷たい熱帯魚」を見ました。

とりあえず配給元?の会社「SUSHI TYPHOON」の名前にまずウケました。
ぜったいふざけてつけただろこの名前・・・
予告編の映画見てたらとりあえずスプラッタ系のB級映画を配給する会社だということが分かりました。
「AVN(エイリアン vs. ニンジャ)」って・・・どんな映画ww
「冷たい熱帯魚」もそういうものの延長上にある映画と考えていいのだろうか?笑
まあ確かにB級っぽさはあったけど・・・。

ざっくり紹介しますと、
「ボデーを透明にする」(バラバラにして燃やす)ことで殺人を50人以上隠ぺいしてきた
悪い商人・村田にひきずられて主人公・社本もその悪事の片棒を担いでいってしまう話
なんですが
悪い商人役のでんでんさんの演技の素晴らしいこと。
逆らえない空気感をお持ちの荒削りだけど頭のよさそうな、底が見えないおじさんを見事に演じていました。
あまりに自然すぎて、台本なしで素で演技してるんじゃないかなこの人と思いました。笑
社本役の吹越さんも見事な演技でした。
社本役が大根だったらこの映画はしらけてしまうと思う。
他の人も演技うまかったし・・・役者がすごかった。

ドぎつい内容だと方々から聞いていたのですが、
確かにドぎつかったです。18禁なだけある。
結構引く人も多そうな気がする。
お風呂場で遺体を解体するシーンとか。これがまた解体してる人がいい笑顔。こわーい笑
でもそのドぎつさが、意外にもあんまり「おえっ」とはならなかったです。
全体的に演技くさい(多分わざとでしょうが)演出でしたので、
そういったシーンも見世物というかエンターテイメント的に見ることができたのかもしれません。
殺伐としてるのに笑える。

うん。
とても面白かったし素晴らしい映画だと個人的には思うけど
誰かにオススメすることはしない映画ですね。
人格を疑われたくないので・・・
スポンサーサイト
プロフィール

うみどらねこ

Author:うみどらねこ
映画を見るのが好きで感想を主に綴ってます。
ネタバレもあるので閲覧注意!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。