スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレファント

エレファント デラックス版 [DVD]エレファント デラックス版 [DVD]
(2004/12/03)
ジョン・ロビンソン、アレックス・フロスト 他

商品詳細を見る


★wikiより抜粋
『エレファント』(Elephant)は、ガス・ヴァン・サント監督、ジョン・ロビンソン主演、2003年制作のアメリカ映画である。2003年の第56回カンヌ国際映画祭で、最高賞のパルム・ドールと監督賞を史上初めて同時受賞した。R-15指定作品。上映時間81分。
1999年4月20日にコロラド州で起きた、世界を震撼させた惨劇・コロンバイン高校銃乱射事件をテーマにしている。同事件をテーマにして、2002年のカンヌで55周年特別賞を受賞したマイケル・ムーア監督兼主演の型破りなドキュメンタリー映画『ボウリング・フォー・コロンバイン』と比較されることも多い。

DVDのパッケージを見て、恋愛ドラマかと思ったら銃乱射事件のドキュメンタリーでした。
ドラマ性はあまりなく、銃乱射事件の起こった高校に通う生徒たちの日常を一人ずつ淡々と描き、
事件をできるだけ情緒を廃して事実だけを示し、判断は観客に任せてあります。

銃乱射事件の犯人の内面が執拗に描かれることがなく、
恣意性のないドキュメンタリーとして素晴らしい映画だと思いました。

ただ、興味がある人にはいいですが、淡々とした映画なので娯楽性はありません。
個人的にはけっこう好き。
スポンサーサイト

こわれゆく世界の中で

こわれゆく世界の中で [DVD]こわれゆく世界の中で [DVD]
(2007/09/19)
ジュード・ロウ.ジュリエット・ビノシュ.ロビン・ライト・ペン.マーティン・フリーマン.レイ・ウィンストン.ヴェラ・ファーミガ.ラフィ・ガヴロン.ポピー・ロジャース.ジュリエット・スティーヴンソン

商品詳細を見る


タイトルに惹かれて借りてみました。
ええ、こういう暗そうなのが好きなんです。
「ジュードロウイケメンやわー」「ジュードロウあっちの人にもモテそうやわー」
「うわ、ジュードロウのまつ毛すげーなげぇ」とかぼーっと考えながら見ましたが
なかなかよかったです。

★ちょっとカタコトなあらすじ(ちょっとネタばれてるかもしれない)
主人公は治安の悪いキングスクロスにオフィスを構え、
都市設計を任されている現代建築家ウィル(ジュードロウ)。
そのオフィスに最近立て続けに窃盗が入り困っている。
困っているのはオフィスのことだけではない、家に帰ると自閉症の義娘と憔悴した内縁の妻。
内縁の妻とは自閉症の義娘との関わりをめぐってすれ違ってしまっている。
そんなある日、見張りを続けていたオフィスの窃盗犯を尾行し、少年(窃盗犯)の家に辿りつく。
その少年の母親は服の仕立て屋をしており、ウィルは客として家を訪ねるが、
その母親に惹かれていってしまい・・・。

************************************

すごく分かりやすく言ってしまえば
「泥沼三角関係+連れ子もやや複雑な事情あり」なストーリーなんですが
結構複雑なお話で最後まで飽きずに見れました。

義理の娘の自閉症問題もしかり、
少年の母親がボスニア紛争問題を背景に抱えていたり、
そういった社会派な面も持ちつつも、
あくまでラブストーリーの方が根幹にあるようで、
そちらの問題はそこまで深く掘り下げられることがありません。

途中に出てきた娼婦は一体?とか
いろいろ伏線が謎なままだったりスッキリしない面はあるのですが
個人的にはそういうところも含めてよかったんじゃないかなーと思いました。
実際の人生も分かることと分からないこと両方ありますし、
社会派な一面は、あくまで登場人物個々が持つ背景程度に抑えておいて、
その人物同士の関わりの方に特に主眼を置いて描いた。
こういう映画もありだと思います。
この映画においては、背景にある個々の問題が
人物造形に深みを出す効果をちゃんと出してると思います。

一番印象に残ったのは窃盗犯の少年役のミロ。
窃盗したりワルをやりながらも母親とじゃれつくところがかわいすぎてでしょうか、
彼は作品全編を通して好感の持てる悪ガキでした。

あと母親役の人はどっかで見たことあると思ったら
「存在の耐えられない軽さ」のヒロインの人でした。
また重めのラブストーリーに出ていらっしゃるのね。

いつも通りとりとめなくなりましたが、そろそろ終わります。
煮え切らない男にイライラする人は見ない方がいいかもしれません。
複雑な人間関係とうまくいかない人生に積極的にもやもやさせられたい方におすすめ。

婚前特急

婚前特急【通常版】 [DVD]婚前特急【通常版】 [DVD]
(2011/09/22)
吉高由里子、浜野謙太(SAKEROCK) 他

商品詳細を見る


吉高由里子主演の『婚前特急』を見ました。

★簡単なあらすじ
五人の男性と同時に付き合っているチカだったが、
結婚した友人に触発されて一人の男性に絞っていくことに。
しかし、一番初めに見切りをつけて別れようとした男に
「そもそも俺達付き合ってないし」と言われてしまう。
プライドがずたずたになったチカは男への復讐を誓い、いろいろと画策するものの・・・?

とりあえず、吉高が見たかったんですよ。
吉高かわいいよ吉高。

主人公のチカは五股をかけているとんでもない性悪ビッチなんですが、
性格が悪いだけじゃなくて頭も悪いビッチだから
どこか憎めなくてかわいらしく見えてきます。
なんというか、なんだかんだどの人のことも本気ではないけれど、
なんだかんだどの人のこともどっか好きで付き合っている感じがあるんですね。
結局遊ばれていたのが自分の方だと気づいて発狂するあたりもかわいいし。

最後結ばれる男が意外性なさすぎというか、
やっぱりそこかーって感じですが
軽いノリの映画なのでそんなに気にせずに楽しめました。
でも五人それぞれにもうちょい見せ場があったらよかったかな。
二人くらいに話が固まってたから。

吉高の無邪気な演技がとてもよかった。
吉高が主役だから、実際の内容よりよく見えた気がする!かわいかったー!
吉高好きは見たらいいと思います。
吉高吉高書き過ぎてうざいな文面。ゲシュタルト吉高崩壊。

THE MIST

ミスト [DVD]ミスト [DVD]
(2008/09/17)
トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン 他

商品詳細を見る


以前見たのですが
スティーブン・キング原作の「ミスト」を再び見ました。

★簡単なあらすじ★
一歩先が見えない程の霧に包まれた一帯。
霧の中には謎の怪物がおり、出て行った人々は帰ってこない。
主人公のディビッドとその子どもビリーは買い物に来たスーパーマーケットから出られなくなってしまう。
何が起こっているのか分からない恐怖、いつまでその状況が続くのか分からない不安の中、
人々は・・・・。

これはどんでん返しなオチが賛否両論分かれてる作品ですが、
個人的にこのミストの見どころはそこではなく、
異常事態において、密室に閉じ込められた人間たちが
どうなっていくのかを描写する中盤だと思います。

宗教家のおばさんとか
頭でっかちで怪物の存在をてんで信じない弁護士とか
学歴コンプ丸出しの高卒のおっちゃんとか
いろんなタイプの人間が描かれていて
仲間割れする様が見物です。
そしてそういう中で冷静に事態に対処していく
主人公たちサイドの安定感。

そして!
私が特に一押しなのは、店のマネージャーのパッと見冴えないおじちゃんです。
(マネージャーかどうか分からないんですが、とりあえずお店の人)
おじちゃんがとにかくイケメンすぎるんです。
おじちゃんのイケメン度を見るために何度も見ていると言っても過言ではない。

ぜひおじちゃんを見るために一度ご覧になることをおすすめします。

レ・ミゼラブル

現在公開中の映画、レ・ミゼラブルを見て来ました。

すごくよかったのですが、
疲労がたまった状態で見に行ったので
歌が心地よくて途中寝てしまいました・・・
気が付いたら革命が始まっていた。笑

でもところどころ感動して泣けました。
歌って問答無用に心に響きますね。
俳優人の演技が素晴らしいです。

アン・ハサウェイは最近いろいろな役に挑戦していていいですね。
こんなに歌える人だとは知りませんでした。
あとラッセル・クロウも渋くてよかったぁ。

私はあまり歴史に明るくないのですが
こういう映画を見るといつも歴史を勉強しなきゃなあ、と思います

その時代の人々にどんなことがあって、
その頃はどんな暮らしをしていてっていうことを知ってるか知らないかで
映画から受け取るものが違ってくると思うし

感覚的に感動する しない というのも
大事なことだとは思いますが
もう少し繊細な物の受け取り方ができたらなあ、と
自分の感受性の大味感(笑)が残念です。

とりあえず感覚的には感動できた映画でしたよ。
プロフィール

うみどらねこ

Author:うみどらねこ
映画を見るのが好きで感想を主に綴ってます。
ネタバレもあるので閲覧注意!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。