FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パルプ・フィクション

パルプ・フィクション [DVD]パルプ・フィクション [DVD]
(2012/02/08)
ジョン・トラボルタ、サミュエル・L・ジャクソン 他

商品詳細を見る


タランティーノ監督作品。

★★★★☆

ギャング映画です。
初期の作品。

タランティーノさん本人も出演してますし、
ジョン・トラボルタとか
クリストファーウォーケンとか
ブルースウィリスとかも出てます。

あるギャングにまつわる数個のエピソードが、シャッフルされて語られます。

「おおまかなストーリーとしてはひとつのマフィアの話となっており、その中にいる人間の短編ストーリーとなっている。本作は時間的な順序とは異なった流れで構成されており、時系列シャッフルを取り入れた作品である。」(wikiより抜粋)

以下ネタバレてますので注意。


ギャング同士の思惑にいろいろ事故が起こっていくのが面白かった!

ギャングとの約束を破って追われてるボクサーとギャングのボスが交差点ではち合わせして、
追いかけっこして飛びこんだお店の店主が変態犯罪者で、
二人ともつかまって仲良く地下室で拷問されそうになり、
ボスがボコられてる隙にボクサーが逃げ出して日本刀を持ってきて変態たちを逆襲
ってもう意味わかんない展開。

しっかり日本刀が出てきて笑ったw
チェーンソーとかかなづちとかいろいろ見たあげくの日本刀チョイスw

他のエピソードもいろいろ素敵なんですが、書ききれませんのでつらつら箇条書きにします。
多分見てない人からみたら意味わからないでしょうがご了承ください。

・自分の親父とその友達の尻の穴の中で眠ってた金時計をすぐ受け取れる子どもってすげーなと思った。
 はじめはきたねー!って言ってもっとおそるおそる触るかと思った。
・お姉さんとお兄さんのダンスのシーンがめっちゃいい。おしゃれ。
・この映画中に出てくるf*ckの数数えたらすごそう。
・結局ヴィンセントは奇跡を信じなかったから死んだのかなぁ。
 そうとも見ることができるし、別にそうじゃなくて何の意味もない偶然とも見れるところが好き。
・トイレに入ってる間にホシが帰ってきて、置きっぱなしにしてた銃でトイレから出てきたところを
 ぶっ殺されるっていう死に方がくだらなすぎて笑った。
 でも実際こういう感じで死ぬこともあり得るんだろうなと思った。

それにしても、タランティーノさんってすごくセリフや構成を凝る人なんですね。
キルビル・フィーバーの時は日本漫画大好きな変な人だとしか認識していなかったのですが、
『イングロリアス・バスターズ』でも構成とかセリフとかすごく練られてる印象を受けた記憶があるし、
アクション!日本刀!ヒャッハーだけじゃなかったんですね、本当にすいません。
なんの意味もないド派手なアクション映画を期待して借りたけど、むしろ構成とセリフの妙技に魅せられました。

バイオレンスさももっとバイオレンスだと思ってたので、大丈夫でした。
銃で殺すことが多かったので大丈夫だったのかも。
私は銃をぶっ放すバイオレンスは平気なようで、ナイフで直接切ったりする描写が怖い。
こういう感覚って、実際に戦場で、兵士がナイフで相手を殺すより
銃の方が抵抗なく殺れちゃうっていう感覚に近いのではないかと思ったりする。

予想外に2時間半とかあってビビリましたけど、面白かったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

ずっと前、見た記憶が・・・。

ブルース・ウィルスのファンじゃないですけど、
彼の×××シーンには笑いました。。。

あと、アホな最期をとげたジョン・トラボルタですが、
「サタデー・ナイト・フィーバー」とかに出てただけあって
踊りはうまいですね。相手役のユマ・サーマンも
なんだかんだいって美人だし、キャラが立ってた記憶があります。

No title

黒紅茶さん
コメントありがとうございます!

いや~ブルースウィリスってこんな役する人なんですね。私もファンじゃないけど笑いました笑
ジョン・トラボルタ踊りうまいですね!
つまさき立ちで踊ってるところなんか特に素敵だと思いました。
というか、恥ずかしながら、名前を挙げておきながら
サタデーナイトフィーバーの人だと今知りました。笑・・・えない。
ずっとヘアスプレーが代表作な人なんだと思っていました・・・(ヘアスプレー2007年の映画だしそんなわけないですね・・・)
無知って恐ろしい。

ユマ・サーマンはアクが強いけど、美人ですね。
冒頭のエピソードに登場したっきり、後はほとんど出て来ませんでしたけど、印象は強かったです。

初めまして

初めまして、ヘドバンゴリラと申します。

個人的にかなり好きな映画で、もう7回は見たと思います。

トラボルタの食事シーンが結構好きです。
一生懸命噂の真偽を確かめようか迷っている所、クールだと思いきや意外にもそうでない感じが好きです。
最期は・・・笑ってしまいましたが

サミュエル・L・ジャクソンが良い味出してました~
ラストのレストランのシーン!痺れました!
その時出てくる「BAD MOTHER FUCKER」の財布が今一番欲しいですw

この映画を見ると必ずハンバーガーが食べたくなりますよね。

Re: 初めまして

ヘドバンゴリラさん
初めまして!

7回ですか!本当にお好きなんですね。

>一生懸命噂の真偽を確かめようか迷っている所、クールだと思いきや意外にもそうでない感じが好きです。
なるほど~、
なんとなく感じてた彼の魅力ってそういうところなのかも、とコメントを見て思いました。
命のやりとり毎日やってる人なのに、どっか適当で、憎めないんですよね、トラボルタ。
あのシーンで彼の人柄が伝わってきますよね。
けっこう、主要人物としてちゃんと描かれてる感じがしたので最期あんなにあっけないのが意外でした。

確かに、良い味出してましたね~
彼の存在がいるかいないかで、映画の雰囲気がだいぶ変わってくる気がしますね。
おお、ラストにこのシーン持ってくるか~!って思いました。
BAD MOTHER FUCKERの財布、あのダサカッコイイ感じがサイコーですね。
私の場合、欲しいかどうかは別問題ですが。(笑

コメント、ありがとうございました^^
プロフィール

うみどらねこ

Author:うみどらねこ
映画を見るのが好きで感想を主に綴ってます。
ネタバレもあるので閲覧注意!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。