FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J・エドガー

J・エドガー Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)J・エドガー Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/06/02)
レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ 他

商品詳細を見る


デカプリオ主演・イーストウッド監督の伝記物。
FBI初代長官のジョン・エドガーの物語です。

同性愛・被害妄想・母への執着・誇大妄想・・・
権力をほしいままにした輝かしさの裏に、様々な問題を抱えていたエドガー。
エドガーの精神面、功績面、問題点、様々なことを描こうとして
結局何が主題だったのか分かりづらい内容となってしまっています。
が、それは見る人が選べばいいのかもしれません。
私は相棒トムソンとのゲイエピソードに感動し、
それ以外のシーンはそれを深めるための布石に思えてしまったので、
エドガーを支えた愛情を描いた映画とすることにしました。
トムソンにまつわるシーンがなかったら、かーなーり退屈な映画だったと思うし。
ミス・ガンディとの関係も、トムソンとの関係も、友人とか恋人という枠を超えた
信頼関係で、それがよかった。

ミス・ガンディには憧れますね
あんなに自分の役割に忠実になれる人っているでしょうか。最強の秘書ですね。
正直長官にいろいろ言いたいこととか、不満とかもあるんだろうけれど、
それも含めて長官を信頼し、自分の役目をしっかり考え、行動できるすごい人。
FBIの極秘ファイルの管理なんて絶対やりたくないぜー。

あと、デカプリオの演技がとてもよかったです。
エドガーの微妙な精神的な危うさが感じられたのは彼の演技力と、演出の巧さによるものだと思います。
(母と子の関係の描き方が絶妙!)
地味で重めだけど、じわじわと来る映画でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

うみどらねこ

Author:うみどらねこ
映画を見るのが好きで感想を主に綴ってます。
ネタバレもあるので閲覧注意!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。