FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テラフォーマーズ

テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/04/19)
橘 賢一

商品詳細を見る


このマンガがすごい!に選ばれた漫画ですが、
発想が面白いです。
ありそうでなかった漫画!
今五巻までしか出てないけど、続きが超読みたい!おもしろい!


26世紀、世界人口爆発問題で、次の生活圏を求めて火星を地球の環境に近づけようと考えた人類。
火星の地中には大量の二酸化炭素が眠っており、
地表を温めることでCO2を溶かし出し温室効果で気温を上げればいいと科学者たちは考えた。
火星を温めるために考え出された手法は、
ある「苔」とそれを食べる「黒い生き物」を火星に大量に放ち、
地表を黒く染め上げることで太陽光を吸収し火星を温めようというもの。

この黒い生き物とは・・・
なんとなくみなさん想像ついてると思いますが、奴です!ゴキです!

ありそうでなかった発想じゃありません?
多くの生物が滅亡しても最後まで生き残るだろうと言われているゴキブリ、
そいつを利用するっていう。
環境問題と合わせて火星移住の話も現在既に出てますし。(実現可能かは別にして)
現在の社会問題を起点に想像を広げて行った感じで、とても面白かったです。

年月が経ち、大量のゴキが放たれた結果、地表の温度は随分安定してきた。
そしてそのゴキブリの駆除のために、訳ありの宇宙飛行士たちが火星に向かうのだが、
その先でゴキブリは思わぬ進化を遂げていた・・・。

結構怖い話ですが(人はどんどん死にます)、興味が湧いたらぜひ読んでみてください!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

うみどらねこ

Author:うみどらねこ
映画を見るのが好きで感想を主に綴ってます。
ネタバレもあるので閲覧注意!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。